読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【将棋ウォーズ】で強くなる!

将棋ウォーズアプリの紹介、攻略など

【どうぶつ将棋ウォーズ】で初心者が将棋が覚えられるのか検証してみました。

将棋ウォーズを開発した株式会社HEROZは他にもアプリを出しています。

 

今のところ4つみたいです。

「将棋ウォーズ」に「どうぶつしょうぎうぉーず」「CHESS HEROZ」「バックギャモンエース」です。

 

今日はどうぶつしょうぎうぉーずについて検証してみました。

 

 

 

どうぶつしょうぎうぉーずとは?

どうぶつしょうぎうぉーずとはオンライン型対戦ボードゲームで、小さな将棋盤で戦う将棋のようなゲームです。

 

将棋とルールは似ていますが少し違うのが特徴です。

 

普通の将棋は駒に王様や金、銀、飛車や角、桂馬や香車といった駒があります。駒には漢字でかかれていますよね?

 

しかしどうぶつしょうぎうぉーずでは、駒に漢字のかわりに可愛い動物のキャラクターが描かれているのが特徴です。

 

そして他に違いと言えば、将棋は9×9マスですがどうぶつしょうぎうぉーずは3×3と小さいです。

 

後、動かす駒なんですが、動き方が将棋と微妙に違います。ほぼ似ているのですが、将棋にはない動きをする駒などあります。

 

 

 

初心者が将棋を覚えられるのか

今回は将棋の初心者が将棋を覚えられるのか検証してみました。

まずはダウンロードしてみてニックネームとパスワードを入れます。

すると将棋ウォーズと一緒のマイページとなっていました。

無料対局数も3局となっています。

棋神のかわりにライオンキングが登場します。

アバターも将棋ウォーズと一緒でした。

f:id:hokutonokentyan:20170426193354j:plain

そしていざ対局です。

最初に対局ボタンを押すと「みんなと」「ひとりで」「ともだちと」というボタンが現れました。

将棋ウォーズでいう対局か練習対局か友達対局のことですね。

 

そしてオンライン対戦したかったのでみんなとを選びました。

画面は対戦相手選択中となりました。

 

ここで失敗しました。それは設定でコンピュータをおまかせにした初期設定のままだったのでコンピュータと戦うはめになってしまいました。

 

最初なので弱く余裕勝ちでしたが将棋初心者にはちょうどいいかもしれません。

まず王様を詰ます(動けなくする)ことでゲームが終了します。

詰ませば勝ち。詰まされると負けということです。

 

そして駒の動きをまず理解しないといけないのですが、それは駒に点で動き方が記されています。

 

だから覚えなくても平気ですが時間が、持ち時間2分と短かったので最初から動きを覚えておいた方がいいです。初心者はやはり練習対局からでした。

 

そしてコンピュータとの対戦をしないに設定すると30級からなので相手も弱いはずですが、ちょっとやったことある人には全然勝てませんでした。

初めてではよくわからない、考える時間があまりないと感じました。

少しコツをつかまなければ難しいです。

 

後、技なんかもあってそこは将棋ウォーズと一緒でエフェクトとしてコレクションできるので全部出してみたいですね。

 

 

将棋自体初心者が将棋を覚えられるかと言うと、これはいいかもしれません。

なぜならまずキャラクターなのでとっかかりやすいのと、マスが少ないので覚える分には簡単です。

そして駒の動きが将棋に似ている所と、それを記してくれていること。

持ち時間も短くて長くないのでいつでもどこでも出来るとこ。

 

将棋のルールとしては王様を詰ませることですし、他にも似ているルールもいくつかあります。

 

将棋を覚えるよりまずこちらから学ぶのはおすすめできるかと思いました。

将棋初心者のかた一度やってみてはいかがでしょうか。