読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【将棋ウォーズ】で強くなる!

将棋ウォーズアプリの紹介、攻略など

将棋ウォーズで棋力アップする小技と知識!!

将棋ウォーズで棋力アップの達人けんちゃんです。

 

 

 

将棋ウォーズの棋力の上げ方にはたくさんあります。

 

f:id:hokutonokentyan:20170205193324j:plain

初歩的なものから順番に書いていきます。

 

 

  1. ルールをしっかり覚える

ルールなんて知ってると言う方でも細かいルールまで知らない方はよくいます。初段くらいまでは細かいルールまで覚えましょう。打ち歩詰めや二歩はわかりますよね。ここまでは将棋ウォーズでは打てなくしてくれているので安心です。

しかし千日手はどうでしょう。ルールは知っているが千日手になる手順や打開策を考えたことはあるでしょうか。

千日手は引き分けと同じ意味で、駒の配置や持ち駒の種類と数が一緒の状態が1局中に4回続くこと、または表れること。

なので打開策を対局中に考えつけば引き分けになりません。

そこで3手をゆっくり指すなどしてその間に打開策を考えます。

 

後は入玉将棋の宣言法です。これは将棋ウォーズでは自動で行われます。トライルールは終了したのでご安心を。

 

入玉将棋の宣言法とは、条件を満たせば勝ちとなるルールです。

条件は、玉が敵陣の3段目まで入っているか。入玉ですね。

次に飛車か角が5点、小駒が1点計算で28点以上確保しているか。

後手の場合は27点。敵陣にある味方の駒と持ち駒のみ点数とする。

次に敵陣に見方の駒が玉を除いて10枚以上ないといけない。

次に持ち時間が残っていなくてはならない。

最後に玉に王手がかかっていてはだめ。

 

こんなにあってめんどうかもしれませんがこれも棋力アップにかかわります。

 

 

 

 2. 駒をうまく使う

駒の成、不成り。慣れてきた方は敵陣に駒が行くとすぐに成っていませんか?成らずが良い時もあります。

多くは成りの方が良いです。気を付けておきたいのは銀。

銀に関しては成らずが良い場合が多々あるので銀の時は意識して成るか成らずかを考えて指してみましょう。

 

もうひとつは成り駒の漢字を覚えておきましょう。

意外とわからない人がいるみたいです。

 

 

 

 

たくさんあるのでもっと書きたいのですが長くなったので次回続きを書いていきます。

それではまた。