読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【将棋ウォーズ】で強くなる!

将棋ウォーズアプリの紹介、攻略など

ひまつぶしにアプリゲーム将棋ウォーズいかがでしょうか?

将棋ウォーズ好きのけんちゃんです。

今日はアプリケーションゲーム将棋ウォーズについて紹介していきます。

そして前回に引き続き初心者にも分かるように将棋用語の紹介もしていきたいと思います。

 

 

 

f:id:hokutonokentyan:20170125183638j:plain

オンラインで人とマッチングしてくれる将棋ゲームです。

 

 

日本将棋連盟公認なので強くなると本当に認定証ももらえます。

 

 

今までの地味な将棋のイメージをくつがえしてくれるので騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか?

 

もちろん無料です。棋神などは有料で買えたりもします。

 

 

簡単にすぐできるので初心者にもおすすめです。

ひまつぶしにやってみてください。

shogiwars.heroz.jp

 

 

さて、前回に引き続き初心者にも分かるように将棋用語の紹介もしていきたいと思います。

 

 

 

 

・壁

 

壁とは、「壁銀」「壁金」などと使い、王様の逃げ道を壁のようにふさいでいることから呼ばれています。

将棋を指す時は壁にならないように指していくと強くなれますよ。

反対に相手の壁を見つけては速攻で勝負を仕掛けたり、誘導したりして攻めていくとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

・辛い(からい)

 

辛いとは、負けにくい手を指すとよく使われます。

するどい仕掛けがあるにもかかわらず、固い防御にまわるなど「友達をなくす手」ともよく言われます。

※やっったらダメという訳ではありません。

 

 

 

 

・絡む(からむ)

 

絡むは、切れない攻めを表していて、くらいついていくことです。

 

 

 

 

 

・軽い

 

これはパンチが軽いなどと聞いたことがあると思いますが、それと同じで攻撃が軽いという意味です。

しかし他にも使い方があって、「軽いサバき」などとも使われます。意味としては伝えるのは難しいですが、簡単に駒を交換して飛車や角を使いやすくするということです。

 

 

 

今日はここまでにします。

次回も将棋用語の解説と紹介をしていきたいと思います。