読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【将棋ウォーズ】で強くなる!

将棋ウォーズアプリの紹介、攻略など

将棋ウォーズで昇格するための格言

こんにちは。けんちゃんです。

今日も引き続き将棋ウォーズで強くなるために将棋の格言を書いていきたいと思います。

 

 

長い詰みより短い必至

手数の長い詰みを見つけて詰ませることはすごいことですが、手数がかかればかかるほど時間も消費しますしミスが多くなります。

それよりは短い必至をかける方がいいということです。

時間内に詰ませられる時は詰まさないといけませんが。

また必至とは次の自分の手番で詰ませられる(玉の逃げ場がなくなる)ことをいいます。

プロは長い持ち時間があるのでいいですが将棋ウォーズでは長くても10分切れ負けなのでこれは覚えているだけで有利になるかもしれません。

 

 

 

二枚換えは歩ともせよ

これもよく聞く格言ですね。

二枚換えとは例えばこちらの角をとらせるスキに相手の駒二枚を取ることです。そしてこの格言はその取る駒が例え歩でもやるべきだということです。

しかし時と場合によるので最初のうちは歩は避けた方がいいかもしれませんね。

 

 

入玉に負けなし

入玉とは相手の陣地まで王様を持っていくことです。

相手の陣地までいくとなかなか詰まされることはないでしょう。しかし詰まされることもあるし、入玉将棋になれば(相手も入玉)ルールによって負けることもあります。

雁木囲いなど入玉にもっていきやすい戦い方もあります。

 

今日はここまでです。

なにぬねのまで書きたかったのですが

なに までしかないみたいですね。

ぬねの の格言を今後プロに作ってもらえるよう期待します笑

 

それでは次回の記事で続きを書いていきたいと思います。