読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【将棋ウォーズ】で強くなる!

将棋ウォーズアプリの紹介、攻略など

初心者にオススメな将棋ウォーズの戦法と囲い

将棋ウォーズ初心者

 

今日は将棋ウォーズを始めたばかりの人について戦法と囲いのおすすめを紹介します。

 

 

駒の動かし方やルールがある程度分かっている人に限りおすすめします。

まだルールと駒の動かし方を覚えていない人はそこから覚えましょう。

 

 

初心者が最初に覚える戦法、囲い

まず戦法ですが居飛車振り飛車に大きく別けられます。

簡単に言うと対局が始まってすぐに飛車をそのままの位置で戦うか、横に移動して戦うかです。

どちらが損とかはないので好きな方を選びましょう。

 

と言っても初心者の内は居飛車から覚える方がいいかと思います。

なぜなら格闘ゲームで言うなら主人公を使うか、少し個性のあるキャラを使うかってとこですかね。

マリオカートで言うなら最初にマリオなどのキャラを使うか、ドンキーコングクッパなどのキャラを使うか。初心者の内はマリオがいいでしょう。

 

はい。わかりずらい例えすみません。

 

 

そしておすすめの戦法なのですが、初心者はだいたい矢倉戦法と言う戦法から覚える人が多いです。

矢倉戦法には定跡があり、そこを覚えると強くなります。

戦法を知っている人と知らない人ではすぐに差がつきます。

矢倉戦法は居飛車です。

 

振り飛車でいきたい人におすすめは原始中飛車です。

覚えるのが簡単なのと弱くない戦法だからです。

そして初心者の内に中飛車を勉強すると個人的に色んな戦法に対応できる能力がつくような気がします。

 

 

そして囲いですが、これは穴熊と呼ばれる囲いを覚えてもらいたいです。穴熊は玉が端っこにいきとても固いと呼ばれる囲いです。

そして穴熊を覚えるだけで初心者の内は最強です。

初心者は穴熊を崩す方法を知らない人が多いのでそれだけで得をします。

 

慣れてくると相手も次第に強くなり穴熊に囲わせてくれないなんてこともあります。

その時はじめて違う囲いを覚えてみてはいかがでしょうか。

 

 

【どうぶつ将棋ウォーズ】で初心者が将棋が覚えられるのか検証してみました。

将棋ウォーズを開発した株式会社HEROZは他にもアプリを出しています。

 

今のところ4つみたいです。

「将棋ウォーズ」に「どうぶつしょうぎうぉーず」「CHESS HEROZ」「バックギャモンエース」です。

 

今日はどうぶつしょうぎうぉーずについて検証してみました。

 

 

 

どうぶつしょうぎうぉーずとは?

どうぶつしょうぎうぉーずとはオンライン型対戦ボードゲームで、小さな将棋盤で戦う将棋のようなゲームです。

 

将棋とルールは似ていますが少し違うのが特徴です。

 

普通の将棋は駒に王様や金、銀、飛車や角、桂馬や香車といった駒があります。駒には漢字でかかれていますよね?

 

しかしどうぶつしょうぎうぉーずでは、駒に漢字のかわりに可愛い動物のキャラクターが描かれているのが特徴です。

 

そして他に違いと言えば、将棋は9×9マスですがどうぶつしょうぎうぉーずは3×3と小さいです。

 

後、動かす駒なんですが、動き方が将棋と微妙に違います。ほぼ似ているのですが、将棋にはない動きをする駒などあります。

 

 

 

初心者が将棋を覚えられるのか

今回は将棋の初心者が将棋を覚えられるのか検証してみました。

まずはダウンロードしてみてニックネームとパスワードを入れます。

すると将棋ウォーズと一緒のマイページとなっていました。

無料対局数も3局となっています。

棋神のかわりにライオンキングが登場します。

アバターも将棋ウォーズと一緒でした。

f:id:hokutonokentyan:20170426193354j:plain

そしていざ対局です。

最初に対局ボタンを押すと「みんなと」「ひとりで」「ともだちと」というボタンが現れました。

将棋ウォーズでいう対局か練習対局か友達対局のことですね。

 

そしてオンライン対戦したかったのでみんなとを選びました。

画面は対戦相手選択中となりました。

 

ここで失敗しました。それは設定でコンピュータをおまかせにした初期設定のままだったのでコンピュータと戦うはめになってしまいました。

 

最初なので弱く余裕勝ちでしたが将棋初心者にはちょうどいいかもしれません。

まず王様を詰ます(動けなくする)ことでゲームが終了します。

詰ませば勝ち。詰まされると負けということです。

 

そして駒の動きをまず理解しないといけないのですが、それは駒に点で動き方が記されています。

 

だから覚えなくても平気ですが時間が、持ち時間2分と短かったので最初から動きを覚えておいた方がいいです。初心者はやはり練習対局からでした。

 

そしてコンピュータとの対戦をしないに設定すると30級からなので相手も弱いはずですが、ちょっとやったことある人には全然勝てませんでした。

初めてではよくわからない、考える時間があまりないと感じました。

少しコツをつかまなければ難しいです。

 

後、技なんかもあってそこは将棋ウォーズと一緒でエフェクトとしてコレクションできるので全部出してみたいですね。

 

 

将棋自体初心者が将棋を覚えられるかと言うと、これはいいかもしれません。

なぜならまずキャラクターなのでとっかかりやすいのと、マスが少ないので覚える分には簡単です。

そして駒の動きが将棋に似ている所と、それを記してくれていること。

持ち時間も短くて長くないのでいつでもどこでも出来るとこ。

 

将棋のルールとしては王様を詰ませることですし、他にも似ているルールもいくつかあります。

 

将棋を覚えるよりまずこちらから学ぶのはおすすめできるかと思いました。

将棋初心者のかた一度やってみてはいかがでしょうか。

 

羽生善治三冠と中学生棋士藤井聡太四段の対局で羽生三冠破る!

中学三年生の棋士藤井聡太四段が炎の7番勝負で羽生善治三冠を破りました。

 

 

 

昨日、2017年4月23日に「AmebaTV」で行われた炎の7番勝負。勝ったのはなんと注目棋士藤井聡太四段でした。

 

私もAmebaTVで視聴していたのですが、形勢は序盤から中盤にかけて藤井四段が少しのリードをとっていました。

そのまま有利をとり続けて差を離していき、逆転させることなく勝利を手にしました。

 

羽生三冠も、途中一直線に進むしかない場面もあり得意の羽生マジックは出すことができませんでした。

 

圧倒的に進みそのまま終わるかと思いましたが、最後に粘りを見せ藤井聡太四段もはっとする場面がありました。

 

しかし最後は冷静に対処して羽生三冠の粘りもここまでといったところでした。

 

 

藤井聡太四段の将棋

最初から最後まで落ち着いている将棋を指します。とても14歳とは思えないくらいです。

佐藤天彦さんはプロの自覚をすでに持っているのでしょうと。

それもそう思いますが、何か私には羽生三冠と同じニオイがすると感じました。

 

また藤井聡太四段の将棋は負けた将棋が相手が振り飛車という情報が入っています。振り飛車が苦手なんてことはあるのでしょうか。

今後の将棋が楽しみですね。

 

 

 

羽生三冠と藤井聡太四段は似ている?

私は羽生三冠と藤井聡太四段はどこか似ていると思います。

どちらも天才と言われていますが、羽生さんも藤井さんも将棋一筋という感じです。

藤井さんはまだ中学生ですが、小さな頃から将棋のノートを作っていたり、好きなものを3つ教えて下さいと記者に尋ねられて、1、将棋、2、詰将棋と答えました。

これには記者も笑っていました。

そして3つ目はでてこなくて、考えたすえ3、詰将棋を作ること。でした。

私も笑ってしまいました。

 

 

そして2人の共通点はまだあります。

それは将棋の中で、冷静で大胆というところです。普段もお二人ともいつもクールですよね。

そして今回、藤井さんが羽生さんに挑んだのを見ていると相手の顔をチラチラ見ているんです。

これは羽生さんがデビュー当時、加藤一二三さんと戦った時にそっくりなのです。

私の個人的意見かもしれませんが容姿というより雰囲気が似ているなと感じました。

 

 

以上今日は炎の7番勝負の結果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最新必見】将棋ウォーズで確実に段位と級位を上げられる方法を見つけました!!

将棋ウォーズで昇格する方法

 

将棋ウォーズで段位や級位を上げるために研究を重ねているのですが、この度是非一度やっていただきたい方法を見つけたのでご紹介します。

 

 

 

 

もったいぶらずさっそくその方法を書きます。

 

●アカウントを削除することです。

 

 

 

今持っているアカウントを削除するとなるとためらう方もいるかとは思います。

しかし、アカウントを削除して新しくはじめると段位や級位がさらに上がるのです。

 

 

 

昇格のする条件ってなんだっけ?

まず昇格はどうしたらできるのかですが、将棋ウォーズではこう記載されています。

 

「最初の内は勝つたびに昇級していきますが、次第に実力が重視されるようになります。マイページの次のランクの達成度が100パーセントになると昇級します」と。

 

このように記載はあるのですが、よく考えると詳しくは書かれていないのです。

 

例えば達成度が100パーセントになると昇級とありますが、じゃあ達成率はどうやってあがって、どれくらい上がるのかは書かれていません。

 

連勝すると大きく上がるのか?や勝ち越しているのに達成率が上がらないなどといった意見も問い合わせられているようです。

 

達成率に関しては対戦相手の強さの設定によって大きく変動すると記載はあります。

これに関してはもちろん事実ですが、対戦相手の強さを強いに変えたら勝てないという方が多く見られました。

 

 

 

 

なぜ段位、級位があがるのか

なぜアカウントを削除して新しくはじめたら段位や級位が上がるのかというと、勝率によって達成率が変動しているからではないかと考えています。

ここまできて証拠はないものの、何度も試した結果の末に事実があるのでこの度はご紹介させていただきました。

 

例えば初心者で始めて1級まで頑張ったが初段にずっとなれないなんて人がいたとします。

その人がアカウントを一度消して新しく作ったとします。

すると簡単に初段になって、おかしいなと感じると思います。

 

それは初心者の頃に弱い人に負けていた時の勝率なども影響していたからだと考えています。

 

 

 

※注意

アカウントを複数持つことは規約で禁止されているのでやめましょう。

また、退会、新規登録を何度も行うとアカウントが作れなくなることがあるのでそちらも注意しましょう。

またあまり将棋ウォーズで指していない人は新しく始めても強くなっていないので勝率が上がることはないかもしれませんのでご注意ください。

最後にみんながみんな上がると言う訳ではないと思うので自己責任でお願いします。

 

 

 

以上、今回は将棋ウォーズで確実に段位と級位を上げられる方法のご紹介でした。

是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

話題の暇つぶしアプリ【将棋ウォーズ】

暇つぶし神アプリゲーム

 

「待ち合わせの時に早く着いてしまって、暇つぶしに良いアプリゲームでもないかなー」

「電車の中で暇だな~」

「休日は家でゲームしながらゆっくりしたいな」

「友達と遊べる対戦ゲームないかなー」

 

そんな願望に答えてくれるアプリゲームがこれ↓↓

暇つぶしアプリで神ゲーとまで言われているのが【オンライン対戦型アプリケーションゲーム】【将棋ウォーズ】だ。

 

f:id:hokutonokentyan:20170125183638j:plain

将棋の地味なイメージを吹き飛ばす画期的なアプリです。

将棋したこのない初心者の方に特におすすめです。ここから将棋を覚えたという方が急増しています。私自身ももそうです。

 

それは将棋ウォーズのシステムに関係があります。

駒の動かし方など対戦しながら動ける範囲を示してくれて簡単なのです。

 

 

最初私も暇つぶしでやってみようと思ったのがキッカケでしたが、やり方は簡単だし段位などあってはまってしまいました。

 

 

暇つぶしアプリにはもってこいで、良く電車の中で暇つぶしにやるのですが、あっという間に目的地に到着してますね。

それに10分切れ負けなど時間に余裕があるので乗り過ごしたりしたことはありません。

ちょっと目が離せるのがまた暇つぶしにちょうどいいのでしょうね。

 

 

 

また友達対局もできるので初心者同士アプリをとってみて対戦してもおもしろいですよ。お互い家にいる状態でもできるし、近くにいても会話しながらできておもしろいです。

 

 

暇つぶしアプリと言っても、少し強くなれば趣味にもできますよね。

 

 

 

 

是非暇つぶしに将棋ウォーズはいかかでしょうか。

 

平成28年度プロの将棋の流行戦法はこれだ!

将棋のプロ棋士による流行戦法データ

 

将棋には時代と共に戦法の流行があります。

そして現代でも流行があり、それを感じながら観戦するのもまたひとつの楽しみ方だと思っています。

 

プロ棋士である勝又清和六段はデータ分析をするのが好きらしく、平成28年度の流行の分析をしています。

 

それがこれです。

f:id:hokutonokentyan:20170418191459j:plain

 

なんと中飛車が一番さされているんですね!

私は横歩取りなどの居飛車が多いようなイメージでした。

 

 

 

将棋の戦法の時代背景

 

昔の時代は大山康晴さんが昭和を代表する振り飛車党でした。

大山さんの時代は角道をしっかりとめた四間飛車三間飛車が流行していました。

 

平成にはいり振り飛車対策として猛威を振るったのが居飛車穴熊です。

振り飛車に対して居飛車穴熊は当時勝ちにくく、苦戦の日々が続きました。

 

 

そんな中、振り飛車の救世主として現れたのが藤井猛さんです。

みなさんも藤井システムという戦法の名前くらい聞いたことあるのではないでしょうか。

 

 

そう、居飛車穴熊対策として開発されたのがこの藤井システムです。

初心者の方は戦法名を聞いたことあるけどどんな戦法だっけ?となることもあると思います。

こういった時代背景を覚えておくと忘れずに居飛車穴熊にされそうになった時、思い出して藤井システムで行こう。なんて考えたりできるのです。

 

 

藤井さんのおかげで再び将棋界に振り飛車ブームが起きたのです。

 

 

 

その後また攻撃的なゴキゲン中飛車などの戦法が流行しました。

 

 

 

 

居飛車の方は昭和では矢倉が流行していました。

中原誠さんや米長邦雄さんや加藤一二三さんなどが矢倉を得意にしていました。

 

その後次世代の棋士谷川浩司さんが角換わりを得意としてまた流行り始めました。

角換わりは攻め好きの棋風の方に人気です。

 

 

そして平成10年ごろから大流行したのが横歩取り8五飛車戦法です。

中座真さんがこの戦法をあみだしたみたいです。

 

さらに相掛かりも人気になりました。

 

 

 

 

以上将棋の流行戦法でした。

今後の流行もチェックしながら将棋ライフを楽しんでいきましょう。

 

将棋ウォーズで初段になれない人のために

将棋ウォーズで初段を目指す!

 

無料オンライン対戦型将棋アプリ、将棋ウォーズで初段を目指している人は多いのではないでしょうか。

 

そして初段になるために、詰将棋や戦法を学んだり思考錯誤していると思います。

 

私も初段になるためにはという記事を書いています。

初段になるために一番効率の良い勉強法や何を学んで力をつけていくかです。

 

しかし今日は、それでも将棋ウォーズで初段になれない人や、とりあえず初段の段位だけもっておきたい人、将棋連盟の認定状を発行したい人などに向けて書いていきたいと思います。

 

 

 

どうしたら初段になれる?

初段目指して頑張っているけど初段になれなかったという人はそこそこの級位には達していると思います。

自力で3級から1級くらいにはついているのではないでしょうか。

しかしそこからは壁があって級位が上がらない、上がりにくいという方が多くみられます。

 

 

それでは初段になる方法ですが、まず一番てっとり早いのが

1.課金する

 

課金かよって思うと思いますが、一番てっとり早いのはこれです。

3級くらいまでいっていたら、1,800円以内で初段はすぐです。

 

なぜかというとまずプレミアム30日間指し放題を購入します。

これで何局も指せます。そして棋神が4個ついてきます。

そして初回購入特典2倍の棋神1,200円を購入すると13個の2倍なので26個。

プレミアムの棋神と合わせて30個あります。

 

指し放題もあるのでこれだとすぐに初段になれるでしょう。

 

 

 

2.アカウントを作る

次に時間はかかりますが級位を1~2あげる方法です。

それは別のアカウントを新しく作ることです。

ログアウトして新規で作るもよし、違う端末で作るもよしです。

今までのアカウントを残しておきたい人はアカウント名やパスワードなど覚えておくといいでしょう。同じ端末でもできると思いますが、残しておきたい人は万が一に備えて別端末からをおすすめします。

 

これは初段以上の人にも使える方法です。

限界まで鍛え上げてこれ以上級位、段位が上がる気配がないなんて方におすすめなのですが、新しくアカウントを作ることでメリットがたくさんあります。

 

新しくアカウントを作ることで30級スタートになりますが、自分の強さは変わらないので同じ級位にはすぐにいけますよね。

そして新しく始めたことにより勝率がよくなります。

 

さらに負けてもいいので同じ級位になるまで棋神を貯めておくことが大事です。

将棋ウォーズでは指しているだけで棋神をもらえることがあります。

それを貯めておいて、同じ級位まで上げてこれ以上上がらないと思った時に使いましょう。

 

これで1~2ランクはあがります。行き詰った時にいかがでしょうか。

 

 

 

 

さて今回は将棋ウォーズで初段になれない人のために書いてみました。他にも初段になるための方法はあるので別の機会に書いていきます。