【将棋ウォーズ】で強くなる!

将棋ウォーズアプリの紹介、攻略など

藤井聡太四段おめでとう!30連勝なるか!!

藤井聡太四段30連勝なるか

 

藤井聡太四段が2017年6月26日に無敗の29連勝を記録しました。

将棋界でも28連勝が歴代の記録だったので、30年ぶりの快挙です。

 

新聞でも全面を飾るなど世界が将棋に注目を寄せています。

f:id:hokutonokentyan:20170629123010j:plain

経済新聞まで・・すごい

 

前にプロ棋士の方が小学生で羽生善治さんに勝った人がいると言っていたのを思い出し、その時はまさかと思っていましたが、今考えると藤井聡太さんだったのかと思い納得です。

 

どこまで記録は伸びるのでしょう。 

最近テレビでも活躍されているひふみんこと加藤一二三(かとうひふみ)さんはあと2、3連勝できるのではないかとおっしゃっておりました。

 

となるともっと話題になって将棋ブームが巻き起こること間違いなし!

 

ここ最近もこのサイトへのアクセスが急に増えて嬉しい限りです。

 

 

 

藤井聡太四段の次の対局は?

気になる次の対局日ですが、7月2日(日)午前10時対局みたいです。

AbemaTVで生放送します。

AbemaTVはインターネットテレビです。無料で簡単に視聴できるのでおすすめですよ。また将棋チャンネル以外にもニュースやドラマ、アニメ様々ジャンルがあるので見てみてはいかがでしょうか。

 

 

この対局に勝利することができれば31連勝をかけた対局が7月6日(木)に行われる予定です。

 

 

 

藤井聡太四段に影響を受けて将棋をはじめたい方はこち

このサイトのタイトルでもある将棋ウォーズというアプリです。

無料で楽しめてオンラインでいつでもどこでも人と対局できます。もちろんコンピュータとも。

 将棋ウォーズ

ちなみに今のテレビで話題になっているので将棋ブームが来て、アップストアの検索ワード上位が将棋や詰将棋がランクしていて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

「将棋と詰将棋」「将棋ウォーズと詰将棋」の違い!

将棋ウォーズと詰将棋

f:id:hokutonokentyan:20170625152720g:plain

(初心者用詰将棋一手詰み:答えは最後に)

 

藤井聡太四段の連勝で世間が将棋に興味を持ち始めている今、将棋アプリの将棋ウォーズにたどり着いた人は少なからずいるのではないでしょうか。

 

将棋ウォーズ初心者も、将棋ウォーズを昔からやっているという方も、共通して大事になってくるものがあります。それが詰将棋です。

 

 

初心者に向けて言うと詰将棋とは相手の王様の逃げる場所をなくしてゲームオーバーにすることです。

将棋用語で逃げる場所をなくすことを詰ますと言います。

 

 

その詰将棋の重要性についてですが、いくら強い人がいても詰将棋ができないと対局に勝つことができません。他にも一手を争う戦いになる場合が多いのですが、そこでも詰みが見えるか見えないかで勝負がわかれるのです。

本当に詰将棋はとても重要なのです。

 

 

余談ですが、羽生善治さんや藤井聡太さんはプロ棋士の中でも詰将棋を得意としていてひとつ抜け出ていると思います。

そしてそのお二人も現在圧倒的な強さを見せています。

 

 

そして将棋ウォーズと詰将棋の関係性ですが、「将棋と詰将棋」「将棋ウォーズと詰将棋」は少し違うのです。

なぜかというと、将棋ウォーズには棋神というものがあります。

 

棋神とは、最強コンピュータが5手指してくれる必殺技みたいなものです。

ちなみに最強コンピュータはプロ並みに強いです。

 

なので終盤戦に突入して、詰みを考えて詰みを見つけられなかったとします。

その時に将棋ウォーズでは棋神に頼って詰ませてもらうことができるのです。

 

 

じゃあ詰将棋力は必要なのか?

いいえ、すごく大事になってきます。

 

それは将棋を指していると分かるのですが、詰みがあるがその手順が分からいという場面があります。

その時に棋神に頼ったりします。

 

しかし詰将棋力がないと、「詰みがある」のも気づけないのです。

 

分からなくなって棋神を使うと一手詰みだったなんて初心者には良くあることです。

 

 

 

今日は将棋ウォーズと詰将棋を書いてみました。

画像の詰将棋の答えは2三桂ならずが正解です。

初心者から中級者までの詰将棋をこれから載せていくのでよかったら解いてみてくださいね。

 

 

 

藤井聡太四段28連勝!本日テレビで放送もあるよ!!

藤井聡太四段28連勝中!

藤井聡太四段が澤田真吾六段に勝ち越し28連勝になりました。

藤井聡太四段はこの戦いに「ツキがあった」としています。

 

運も実力の内といいますが、今回においては実力があっての運というように感じました。

 

また将棋を指している私にとって個人的な意見ですがどちらが勝ってもおかしくなく、20連勝の時の澤田真吾六段との一局もそうでした。

 

強さだけでなく何かを持っているので今の記録があるのでしょう。

 

 

 

29連勝をかけた次の対局はいつ?

30年ぶりの偉業の歴代記録28連勝に並んだ藤井聡太四段の気になる次の対局はというと、6月26日(月)に増田康宏四段19歳とあたります。

対局は午前10時から開始。

AbemaTVで簡単に無料で見られるので是非。放送は9時30分からみたいです。

 

 

 

 

藤井聡太四段のテレビ放送!

藤井聡太四段が28連勝を記録したことによって本日急きょフジテレビで特番が放送されるみたいです。なんと3年間藤井聡太四段を追っていたらしいです。

小学六年生から追われるってその頃からすごいというのが分かりますね。

気になる放送は本日6月23日(金)19時からみたいです。

 

最近は本当にメディアにとりあげられて嬉しいものです。

将棋ブームと将棋ファンの増加のおかげでこのサイトにもアクセスが増えています。

藤井聡太様様です!笑

 

コンビニの新聞でもいろんな新聞が一面を飾っていた時は将棋ファンの私にとって興奮しました。

 

これからももっと将棋ブームが大きくなり将棋ファンの増加を期待しています。

 

 

 

 

 

最後に将棋ウォーズもよろしくね

今回の将棋ブームで将棋の面白さに気づいた人、やってみようかなっていう人は是非将棋ウォーズおすすめします。

初心者にオススメなのと携帯やパソコン、タブレット、気軽に将棋がオンラインで対局できます。ひまつぶしにもなりますので一度やってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

藤井聡太四段、現在27連勝中!歴史的記録なるか!

藤井聡太四段、何連勝中までいくのか

 

もうすごいことになっています。

将棋の藤井聡太四段(14歳)がトップ棋士達に27連勝中という記録をたたきだしています。

 

メディアにもとりあげられ、将棋ブームに期待が寄せられています。

 

 

そしてなんと歴代の連勝記録は28連勝で神谷広志五段の記録です。

あと2回勝てば歴史的快挙になります。

 

 

 

私は密かに女子レスリングの吉田沙保里選手のように206連勝のギネスに載るくらいのありえない記録を作ってくれることを期待しています。

トップ棋士達の強さを知っている私なので半分冗談ですが、半分は本気で藤井聡太四段ならいつかやってくれるかもしれません。

 

 

 

また、ヤフーの検索窓で、「藤井」と入力するだけで、藤井聡太と一番上にでてくるのですごく嬉しいです。それほど世間からも注目が集まっていることでしょう。

 

 

 

藤井聡太四段は14歳で世の中のおば様方にも人気でそうですよね。

この件をキッカケに将棋を指してみようと思う人がいるのではないでしょうか。

 

 

 

その時は是非無料将棋アプリ『将棋ウォーズ』をやってみて下さい。初心者にオススメです。

 

 

 

 

次の対戦はいつ?

28連勝をかけた戦いは6月21日に行われるみたいです。

対戦相手は澤田真吾六段です。

 

それに勝てば29連勝、新記録を賭けた戦いが6月26日に行われます。

こちらの対戦相手は増田康弘四段です。

 

 

 

 

 

最後に

藤井聡太ブームでツイッターに将棋未経験者の人たちもたくさんのツイートをしてくれています。将棋界が盛り上がって最高にうれしいです。

その中でも「藤井聡太さん絶対おじいちゃんの家で血の付いた将棋盤さわっただろ」ってツイートがおもしろかったです。

ヒカルの碁をもじっていますね。でも本当にそれほど強いってことですよね。

以上今日は藤井聡太四段について書いてみました。

今後も活躍に期待します。

 

 

 

 

藤井聡太20連勝で将棋ブーム到来か!

藤井聡太四段から将棋ブーム到来か

 

 

藤井聡太四段の強さ

 

将棋界に怪物が現れました。藤井聡太(ふじいそうた)四段が20連勝と凄まじい記録を作りました。

まだ14歳でトップ棋士達に連勝なんて考えられません。

藤井聡太四段は小さい頃から負けず嫌いで将棋に負けると大泣きしてくやしがっていたそうです。

現在はとてもクールでそのように感じませんが負けず嫌いは変わっていないのでしょう。

羽生善治さんも自分も含め棋士達は負けず嫌いが多いと昔言っていました。

 

 

将棋ブームは来るのか

さて藤井聡太四段が20連勝したことによって将棋ブームがくるのかですが、可能性が高いです。

なぜかというと、メディアが取り上げ続けて多くの将棋を指したことない人たちに影響を与えているからです。

 

今ではAbemaTVの将棋チャンネルでも藤井聡太四段が見られるのと、テレビのニュースでもこの快挙をとりあげていますよね。

 

また藤井聡太四段のクールでベビーフェイスなキャラがみんなに親しまれてファンが急増しているのも要因のひとつです。

 

 

さらに今は将棋ウォーズなどの気軽に将棋が楽しめるアプリがあるので若者にも人気が高まっています。20連勝でさらに将棋ウォーズを始める人も多くなっているのではないでしょうか。

 

 

最後に東京オリンピックで将棋が海外の人にも知られて世界的ブームになる可能性も秘めています。

あとは女性の人気がもう少し増えるとなおいいですね。

 

 

 

今後の藤井聡太四段の活躍に期待して将棋ブーム到来にも期待していきたいと思います。

 

 

将棋ウォーズで勝つために詰将棋で遊ぼう!

詰将棋を解いて将棋ウォーズで勝つ

 

 

詰将棋は将棋においてかなり重要です。

詰まさなければ勝てないのでいくら他のところが強くても勝てません。

 

ですので今日は詰将棋で遊んでレベルアップしましょう。

 

 

レベルとして今回は中級者向けですかね。

初心者には厳しいかもしれません。詰将棋のルールが分からない人はルールから覚えましょう。

 

 

 

 

 

中級者向け詰将棋レベル★☆☆

 

f:id:hokutonokentyan:20170524100349g:plain

 

手数は0になっていますが後でヒントを出します。

とりあえず考えてみて下さい。答えも後で載せます。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

経験者なら簡単かもしれませんね。

それではヒントを出します。

 

 

 

 

 

 

ヒントは3手詰めです。

何かの駒をただ捨て!?

 

 

 

 

 

はいそれでは答えを書きます。

 

 

 

 

 

解答:3一馬

これが正解です。分かりましたでしょうか。

 

解説:3一馬に同玉だと4一竜で詰みです。3一馬に1一玉や1二玉も2二竜で詰みです。

 

 

 

 

 

 

 

第二問

中級者向け詰将棋レベル★★☆

f:id:hokutonokentyan:20170524101719g:plain

 

こちらも手数は0手になっています。まずは考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

それではヒントを出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒントはこちらも3手詰めです。

最初の手が多くてわからないですよね。なんとこちらもただ捨て!?

両王手をかける。

 

 

 

 

 

 

 

さて解答に移りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

解答:3五銀

 

解説:3五銀には同玉ととるしかありません。そのあとの3三竜で両王手をかけてぴったり。桂馬で竜をとられるって?ノーノー馬も王手なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終問題

中級者向け詰将棋レベル★★★

f:id:hokutonokentyan:20170524102914g:plain

 

今回は持ち駒があります。角と金ですね。

いっけん駒が少なく簡単に見えますが意外と難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それではヒントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5手詰みです。

初手は角打ちです。それに相手が対応してきたところの次の一手が読めたら解けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは解答です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答:4三角打ち

 

解説:4三角打ちに合駒だと1二金で詰みです。

なので2二玉と逃げるのですが次の手がオシャレ。3一角成り。

これを玉で取ると金打ちで詰み。なので逃げるのですが3三金で詰み。

 

 

 

 

 

 

 

以上中級者向け詰将棋でした。

あなたは解けましたでしょうか?

 

 

 

 

これで知らず知らず強くなっていくので、将棋ウォーズで詰みを逃さないようになるといいですね。

 

 

 

また初心者の詰将棋も載せていきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将棋8大タイトルに変わったので一覧を載せてみました!

将棋の8大タイトル一覧

 

 

今までの将棋の7大タイトルと言えば、竜王戦名人戦棋聖戦王位戦王座戦棋王戦、王将戦でした。

 

その他の棋戦と言えば、朝日杯将棋オープン戦、NHK杯戦、銀河戦、JT杯将棋シリーズ、新人王戦があります。

 

さて今回、将棋の7大タイトルが8大タイトルとなります。

どの棋戦がランクインしたのでしょうか。

 

なんと叡王戦(えいおうせん)

 

株式会社ドワンゴ荒木隆司社長はずっと将棋との関係性はあったので不思議ではないですね。

 

 

竜王戦

名人戦

棋聖戦

王位戦

王座戦

棋王

王将戦

・叡王戦

 

が将棋8大タイトルとなります。

 

 

 

出場者はプロ棋士はもちろん女流1人とアマチュア1人なのですが、女流とアマチュアは主催者による推薦らしいです。

 

 

いつから?

いつからかは気になりますよね。

新タイトル戦「第3期叡王戦」の開催時期は2017年6月~2018年5月みたいですね。

本戦は2017年11月~2017年1月までだそうです。

決勝は2018年の3月~5月です。

 

またこれで将棋の楽しみが増えたので嬉しいものです。

 

 

 

 

余談

 

最近は将棋のいいニュースも悪いニュースもありますが、将棋が話題になりとてもいい傾向だと思います。ちにみにスマホなど気軽に将棋が指せるようになったためか、若い人が将棋を指すことが多いそうです。

話題のAbemaTVの将棋チャンネルの視聴も若者の視聴の方が多いとのことでした。

 

 

 

以上将棋8大タイトル一覧でした。